さいたま市立馬宮西小学校



〒331-0068 さいたま市西区飯田新田189-2
TEL 048(624)4041

FAX 048(624)2273

HP  http://mamiyanishi-e.saitama-city.ed.
jp/

<授業風景>



<運動会応援合戦>
<学校紹介>

さいたま市内で最も児童数の少ない小学校
ですが、明治8年(1875年)創立の歴史ある
伝統校です。
のびのびとした環境と教育目標の「まなぶ子」
「みとめあう子」「やりぬく子」のもと、子どもたちの
明るく元気な声が、校内にあふれています。
<PTA紹介>

昭和31年(1956年)に任意団体として正式結成され、以後、子どもたちの健やかな成長と安全のため、地域の方々にご協力をいただきながら活動しています。
<活動内容>
バザー、親睦行事(親子の集い)、資源回収、防犯教室、防犯パトロール、防犯マップ発行、広報紙発行  など

<バザー>




<シンボル「やなぎの木」>

かつて校庭には、樹齢70年、高さ10m、幹周り2mほどのやなぎの大木が鎮座していました。昭和13年(1938年)に本校が現在地(当時は旧馬宮村立第二馬宮尋常小学校)に移転した際に、記念に植えられたものです。以後70年余り、馬宮西小学校のシンボルとして多くの子どもたちを見守ってきましたが、老齢のため倒木の危険が出てきたため、平成19年(2007年)11月17日、児童や地域の方々そして卒業生に見届けられながら伐採されました。
しかしながら、伐採前の老やなぎの枝から挿し木で培養した苗木を、同年体育館前に植樹したため、そのDNAは今も馬宮西小学校で生き続けています。
  
  <在りし日の老やなぎ>    <植樹直後のやなぎの苗木>     <現在のやなぎ>