与野東中学校




○PTAのページがあります
学校位置
さいたま市中央区下落合3−21−10
   本校は、さいたま市の中央部に位置し、さいたま新都心を学区にもつ進展著しい環境にあります。
昭和22年の開校以来、地域の東風を満帆に受けながら、文武両道の精神を校風に地域に根ざした歴史と伝統のある学校です。

与野東中学校PTAは、東中生の健全な中学校生活のためはもとより、与野東中学校区の各小学校PTAと連携し、地域の方々のお力を借りて、この地域全体の子どもたちの笑顔のために、様々な活動をこれからも続けていきたいと思います。




平成30年度  PTA会長あいさつ



平成27年度  「PTAとして進路に関する取り組みについて」
PTA主催で、進学に関する取り組みとして保護者に対して、以下の事業を開催しています。
この活動が親として「進路選択の情報収集の場」となれば良いと考えています。
また初事業として、一学年を対象に進路についての取り組み方の話を学校との共同開催にて行いました。

STEP:1(対象:第一学年)「進学について」
平成28年3月16日(水)に第一学年全体保護者会にて行いました。
進路指導主事の先生より「自分を生かすことができる進路選択を」をということで高校選びのポイントや現在の進路指導について教えていただきました。

STEP2(対象:第二学年)「保護者学校見学会」
子どもと学校見学・説明会に行く前に、保護者が高校とはどういうものかをみていただく会です。
保護者も各学校の違いを学び、意識を高めてもらう機会となればよいと願っています。
今年度は6月24日(水)に、大型バスに分乗して、1日コース(3校見学・学食体験)と半日コース(2校見学)の2コース実施しました。
毎年大変好評で、参加希望者が年々増加しています。
 

STEP3(対象:第三学年)「進学情報交換会」
三学年保護者向けに、卒業した保護者の方々をゲストに迎えて受験に関する相談会などを開く会です。
夏休みから始まる学校見学・説明会・個別相談会の参考になり、少しでも不安を解消していただきたいと思っています。
今年度は6月9日(火)多目的ホールにて、ゲストと参加者がグループに分かれて、担当委員進行の中、規定質問と自由質問の2部校正で行いました。
親としての心構え、学校選びについてなど、より具体的な話が聞ける会として大変好評です。
 


平成27年度  「東風謝恩懇親会」
平成28年3月15日(土)13:15〜15:30 会場;多目的ホール

参 加 者; 三学年保護者、先生、PTA会長
内      容; 卒業のお祝いとお世話になった先生方へ感謝を伝える会
今年度は、先生方へテーマをお願いし、一言ずつお話しいただきました。
笑いあり、感動あり、と予定時間を軽くオーバーしましたが、最後は保護者でアーチを作ってお世話になった先生方を送り出しました。
感      想; ★参加した保護者の感想
・初めて参加したけど、楽しかったし、何より先生方のお話しが良くて、感動しました。
・先生方とゆっくりお喋りできました。
・立食も美味しく、思っていたより、お腹いっぱいになりました。思い出のスライドショーが良かったです。

★参加した先生方の感想
・たくさんの保護者が参加してくれたので、嬉しかった
・謝恩会を行っていただきありがとうございました。



平成23年度  「あいさつ運動」

実      施; 平成23年5月2日(月)〜平成24年3月22日(木)まで
基本は毎週月・木曜日(祝日の場合は翌日)

朝7時50分〜8時15分
与野東中学校  正門・南門
人      員; 生徒1人に対して年1回
3年生→2年生→1年生の順
感      想; 登校の様子は、元気にあいさつをしてくれる子、今 起きました…って雰囲気の子、知り合いのお母さんを見つけて照れ笑いをしながら通り過ぎる子、少し見ない間に見違えるように大きくなっちゃった子・・・
朝忙しいけれど、ちょっと楽しい20分間です。

先生・生徒・保護者が協力し、朝の通学時間帯に声かけをしています。
保護者にとっては朝忙しいけれど、ちょっと楽しい20分間です。
それは…実際に正門・南門に立たないと味わえません。



平成23年度  「東中バザー」
平成23年10月22日(土) 会場;与野東中学校

目      的; 活動を通して、生徒・会員相互の絆を深めること。
地域の方々に日ごろの感謝を表し、これから中学生になる児童や保護者の皆さんに与野東中を見ていただくこと。
内      容; バザー品・リサイクル制服等の販売。
模擬店出店。
アトラクションとして、吹奏楽部の演奏、ソフトボール部の体験教室、サッカー部の紅白戦。

(今年度は、雨天のためソフトボール部の体験教室とサッカー部の紅白戦は中止)
感      想; あいにくの雨となり、急きょ全ての販売ブースと展示を体育館に移動し開催しました。
また、サッカー部とソフトボール部によるアトラクションは中止。
部員たちのステキな姿が見られず残念でした。

体育館の中では、おしゃれなカフェにいるように軽食を取られる方や吹奏楽部によるJAZZの演奏に耳を傾け買い物を楽しんでいる方もいました。
多くの方に来場していただき、どのブースも終了時間前には完売となる盛況ぶりでした。
そのおかげで、収益金の一部10万円を学校へ贈呈することができました。
また、皆様からの募金44,637円は、仙台市PTA協議会を通し東日本大震災で被災された子どもたちのために使われます。
これも、多くの皆さまの来校のおかげだと思っております。
本当にありがとうございました。

終了後の反省会では、急きょ体育館にしたので反省点・改善点などいくつもあがりました。
来年度はそれらを踏まえ、より良いバザーにしたいと考えています。

  雨が降り、急きょ体育館での販売にも関わらず、たくさんの来場者に恵まれ、各委員会の模擬店の品物は、終了時間前に売り切れてしまうほどでした (*´▽`*)
 
 『焼きそば』の焼き係には、
お父さんや先生の協力も!
PTA役員OB・OGの出店
『玉子焼』も大好評!
 
 


平成23年度  「夏祭り神輿付き添い」
平成23年7月16日(土) 会場;下落合地区

目      的; 地元の伝統行事に参加することで『郷土愛』を育てる
内      容; 地域の方たちと一緒に神輿を担ぐ
感      想; 今年度は震災の影響や節電のため、上落合地区の御神輿渡御が自粛となりました。
生徒達は下落合地区の渡御に参加し、地域の方たちと一緒に神輿を担ぎ、祭りを盛り上げることができました。
PTAと保護者ボランティアは、付き添い・パトロールをしました。
伝統のある地域の行事に参加できたことに、とても感謝した一日でした。

     
『子どもたちは、地域が育てる』
この言葉通り、青少年育成与野東地区会の橋渡しのおかげで、
生徒たちは地域の方たちと一緒に神輿を担ぎ「夏祭り」を盛り上げました。
 

     
怪我や事故を未然に防ぐため、
PTAと保護者ボランティアが手分けをして、付き添い・パトロールをしています。


平成22年度  「東風懇談会」
平成22年11月12日(金) 会場;与野東中学校  多目的ホール

目      的; 地域の方・先生・保護者が一堂に会し、学校での子どもたちの様子やPTAの活動を広く知っていただき、参加者間の親睦を図ること。
内      容; 校長先生が学校全体の取り組みなどを説明したあと、先生方が学年ごとに生徒の様子を、画像を使いながら紹介。
PTA活動の報告。
感      想; 先生方の報告は画像を使ってわかりやすく、ジョークを交えながら笑いの絶えない楽しい時間でした。
担当の厚生委員会の皆さんの準備、進行のおかげで、時間の流れも良く、お菓子とコーヒーも好評でした。

先生方による、楽しい報告で、参加者は笑いの渦に巻き込まれ…(゚▽゚*)  地域の方も
多数参加してくださいました
資源回収収益金で購入した物品の披露は、
知らなかった方も多く、好評でした!!


平成22年度  「東中バザー」
平成22年10月23日(土) 会場;与野東中学校

目      的; 活動を通して、生徒・会員相互の絆を深めること。
地域の方々に日ごろの感謝を表し、これから中学生になる児童や保護者の皆さんに与野東中を見ていただくこと。
内      容; バザー品・リサイクル制服等の販売。
模擬店出店。
アトラクションとして、吹奏楽部の演奏やサッカー部の紅白戦。


生徒会の皆さんも大活躍。
天候にも恵まれ、各委員会の工夫もあり、大盛況に開催することができました。
今回初めての試みとして、生徒にも参加してもらいました。
模擬店で玉子焼販売を生徒会の皆さんがお手伝いしてくれ、美味しさに加え活気のある接客で、終了時間はるか前に完売しました!
ご参加いただいた保護者、地域の皆さん、模擬店をお手伝いしてくださった先生方、商品を提供いただいた方、大勢の皆さまのご協力に感謝します。
収益の中から学校へ10万円を贈呈しました。
また、こちらも初めての試みとして、「さいたま希望の翼」へ2万円を寄付しました。
障害のある人たちに海外旅行を体験してもらう事業に、役立てていただきます。

各委員会、
工夫いっぱいの楽しい模擬店です。

人気の「花の寄せ植え」は
あっという間に売り切れです。

ポップコーンの機械は
地域の方からお借りしています。


平成21年度  「PTAバザー」
平成21年10月17日(土) 会場;与野東中学校

目      的; 活動を通して、生徒・会員相互の絆を深めること。
地域の方々に日ごろの感謝を表し、これから中学生になる児童や保護者の皆さんに与野東中を見ていただくこと。
内      容; バザー品・リサイクル制服等の販売。
模擬店出店。
アトラクションとして、吹奏楽部の演奏やサッカー部の紅白戦、ソフト部のソフトボール体験教室。

   毎年恒例のPTAバザー、通称『東中バザー』は、今年は新型インフルエンザの流行で開催が危ぶまれましたが、手洗いうがい消毒を心がけて何とか開催することができました。

   各家庭から提供していただいたバザー品や本、中古の制服や体操着、カバンをリサイクル品として販売するバザーは、これを目当てに来てくださるファンの方もいて、にぎわっていました。
正門を入った前庭と中庭では、各委員会や執行部OBの模擬店が軒を連ね、食べ物、飲み物、お花などを販売、広報部は取材で撮りためた写真を展示しました。

   アトラクションとして吹奏楽部のポップコーンサウンズオーケストラが華麗な演奏を披露し、校庭ではサッカー部が3年対1・2年の紅白戦で白熱し、ソフト部の体験教室は小学生に大人気でした。
このアトラクションは、それぞれの部活の顧問の先生が仕切ってくださり、PTAは時間帯の確認をしただけで、とても助かりました。

   こうして子ども、保護者、学校、地域が連携してバザーを楽しみ、絆をより深めることができたのではないかと思います。
なお、利益の半分近くは学校に寄付して有効に使っていただき、残りは周年行事積み立てなどに充てています。
◆東中の中庭◆
今年も多くの人たちの、くつろぎ、語らいの場に…

◆バザー品会場◆
バザー品販売は、
         お年寄りから小さな子まで大人気!

◆焼きせんべい◆
”自分で焼く”せんべいのコーナーもあり大好評!


平成20年度  「先生・生徒・保護者がなかよくなる会」
平成20年8月29日(金) 会場;与野東中学校校舎  校庭及び学校周辺

目      的; 先生、生徒、保護者の交流
一緒に作業を行うことで、普段話すことが少ない人とも話をする機会をつくる。
内      容; 学校内外の清掃作業
感      想; ○他の学年のお母さんたちと一緒になかよく作業ができて楽しかった。
○生徒たちと一緒に作業をしていると、家でやり慣れていることそうでない子がすぐわかり、我が子のことが心配になった。
○窓ふきを担当したのですが、日頃あまり話をしない子どもたちと話をしたり、ちょっと保護者の方とも話す機会になりよかった。
                                                                                       ・・・など
○窓ふき
窓だけでなく、ベランダの手すりなども、生徒たちの教室を中心に行いました。
○前庭の花壇の整備
校内をきれいにと、定期的に植え替えています。
○校内の清掃
廊下、流し、昇降口などもみんなで手分けして普段行き届かないところもきれいにしました。
○終了後中庭にて
夏の暑い中での作業だったので、中庭で麦茶を飲みのどを潤して、無事に作業を終えました。


Chuo  Ward  PTA