成人教育委員会

家庭教育学級合同研修会を開催します。
各校PTAの家庭教育学級の情報提供をおこないます。




平成27年度  合同研修会
平成27年11月30日(月) 会場;さいたま市産業文化センター ホール

「希望をはぐくむ教育」

合同研修会の趣旨について(講演会紹介の手紙より引用)
生涯学習ということがよく言われますが、PTAは成人教育を通じて会員の共同的文化活動を進めるなど、親としての成長を図り学習を進めていくことで保護者である親も学ぶことの大切さを確認し成長していうことを目的としています。

◆講師の紹介

『桐淵博先生』(講演会紹介の手紙より引用)
1953年群馬県生まれ。
東京学芸大学B類数学科卒。中学校数学科教師、中学校長、さいたま市教育長を経て、現在に至る。埼玉大学教育学部教授、共栄大学客員教授。教育行政、学校経営論。監・続『中学校数学科教育実践講座理論編』((株)ニチブン)


◆講演会内容
1  子育てをめぐる環境の変化と諸課題
2  希望をはぐくむメッセージ「教育長からの手紙」
3  教育長特別授業と子どもたちの感想
・私の生い立ち
・東日本大震災で亡くした友人
・人権について
    映画「阪急電車」
    MLキング(Jr.)牧師:「私には夢がある」
    マララ・ユスフザイ:「1人の子ども、1人の先生、1冊の本、そして1本のペン」
4  吉野弘の詩「奈々子に」、「burst ―花ひらく―」



◆合同研修を終えて          委員長  高橋麗子
講演会では、さいたま市の現在の教育状況や子供が置かれている教育環境について具体的な数字を聞きながらのお話、その他、先生ご自身の経験からいのちの大切さ、人権についてなど盛りだくさんで1時間半があっという間で、アンケートでも好評いただくことができました。
委員の皆さんがそれぞれの担当を上手に進めてくださったおかげで無事終えることが出来ました。


Chuo  Ward  PTA