本文へスキップ

さいたま市PTA協議会桜区連合会 オフィシャルWebサイト

事 業

被災地子ども支援〜アルミ缶資源回収

被災地子ども支援

東日本大地震によって、多くの子どもたちが、とてもつらい体験をしています。家財を失い、愛する人たちまでも奪われた子どもたちも大勢います。

桜区PTA連合会では、被災地子ども支援の為の『アルミ缶資源回収』を2011年7月より開始いたしました。

アルミ缶の資源回収で得た収益を義援金として被災地の子どもたちへ送る活動を行っています。
皆さまのご協力をよろしくお願いします。

・子ども復興支援に関する記事
・アルミ缶資源回収の案内
・アルミ缶資源回収の報告

笑顔であいさつしていますか〜あいさつ運動

あいさつ運動

桜区PTA連合会では、「あいさつ運動」の推進に取り組んでおります。

子どもたちは、地域の皆さんから「あいさつ」をしていただいたり、声をかけていただいたりする中で、地域に可愛がられ、育てられ、いつかこのふるさとを愛する様になるでしょう。私たち保護者が、率先して子ども達・地域の皆さんに声をかけることが大切だと思います。

「あいさつ運動」の推進にご協力をお願いいたします。

・あいさつ運動に関する記事
・あいさつ運動の案内

校長会長研修会

あいさつ運動

桜区PTA連合会では「校長会長研修会」を年1回開催しております。

桜区12校のPTA会長と副会長および校長、教頭が参加をします。

テーマは、子どもたちの安全を守る事から地域とのコミュニケーション、小中学校の連携についてなどまで多岐にわたっています。市教委による人間関係プログラムや親子支援プログラムも体験しました。


・校長会長研修会の記事>>こちら


交通安全標語コンクール

あいさつ運動

桜区PTA連合会では交通安全保護者の会桜支部と共に「交通安全標語コンクール」を行っています。

児童生徒が関係する自転車の事故が増えています。
交通事故に巻き込まれない、交通事故を起こさないよう交通安全の意識を高める事を目的としています。


・交通安全標語コンクールの記事>>27年度 26年度 25年度 24年度 23年度

子どもの顔が見える事業〜親子ふれあいフェスタ

桜区と桜区PTA連合会が協力して親子ふれあいフェスタを開催しております。

桜区地域スポーツ さくらっく(SCさくらっく)との共同で企画・運営を行い、子どもと親がスポーツを通じてふれあえる場をつくりました。

さいたま市PTA協議会の「子どもの顔が見える事業」として桜区連合会で取り組んでいます。

・親子ふれあいフェスタ の記事>>26年度

     

ビーチボール

ビーチボール

誰もが気軽に楽しめるスポーツ「ビーチボール」。

保護者の皆さんや先生方とのコミュニケーションの輪が広がります。笑顔があふれ、見ている子どもたちも自然と笑顔がこぼれます。

ビーチボールはビニール製のビーチボールを使用して行う、バレーボールに似た競技です。4名が1チームで、バトミントンのコートを使って行います。年齢や性別にとらわれず、誰もが気軽に楽しめるスポーツです。

・ビーチボールに関する記事
・桜区PTA連合会ビーチボール大会結果
>>こちら(2010年)
・桜区区民ふれあいまつり親睦大会結果
>>第10回(2012年) 第9回(2011年)
・桜区PTAビーチボール交流会結果
>>こちら(2012年)

さいたま市PTA協議会桜区連合会

さいたま市PTA協議会事務局
〒330-8501
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-1
大宮区役所東館1階

TEL.&FAX. 048-647-4401
TEL.&FAX. 048-647-4414