さいたま市PTA協議会浦和区連合会 平成16年度事業

平成16年度

2005年2月28日、校長・会長会が行なわれました

区内の学校長とPTA会長が一同に会す「校長・会長会」が高砂小学校にて開催されました。

初めての試みでしたが、双方の、また各校の情報交換や活発な意見交換ができ、非常に有意義な会議となりました。 今後とも、浦和区の将来像の一つである「文教」を担っていくべく活動してまいります。

当日の議論のなかでは、「浦和区PTA連合会加盟校の行事一覧」と「同、PTA活動内容」というふたつの資料からの話題もとりあげられました。 それらの資料は、浦和区P連独自の、事業委員会のなかのグループ活動により、各学校にアンケートを実施、整理して作成したものです。 これからの各学校でのPTA活動に生かせていけるものと思います。

なお、当日の司会は事業対応グループの高瀬さん(仲本小)、記録は広報グループの工藤さん(大原中)・増田さん(常盤小)に担当していただきました。


仕切り帯

2004年11月25日、副会長会が行なわれました

この会は、各学校のPTA活動において実務の中心を担っている副会長が集まり、意見交換をする目的で開催されました。

浦和区としては始めての試みだったのですが、ゲストの方々のお話、グループに別れての話し合いなど、充実した活動が展開されました。会場は、彩の国すこやかプラザでした。

  1. 開会;司会(事業対応グループ、立石さん
  2. 会長挨拶;玉井会長
  3. 役員紹介;玉井会長

■ゲストのお話

さいたま市交通安全保護者の会(母の会)副会長前田三恵子様(桜区)同新井倫子様(浦和区)、同村松君江様(南区)

「さいたま市交通安全保護者の会(母の会)」について

旧浦和市では選出母体がPTAなのに対し、旧大宮市では自治体が母体であり、さいたま市になってから足並みがそろわないことがあった。 本年度より区主体の活動を重視して区ごとに運営するようになり、春・夏・秋・年末年始の交通安全運動、ヒヤリハットマップ、自転車免許制度等の活動を展開している。

「ヒヤリハットマップ」について

学区のなかで危なかったところ(事故・不審者等)についてアンケートをとり回収・整理・集約して地図にまとめる。 それを、警察による巡回や、ミラーの設置設計に生かしていきたい。 4校が作成済みで、数校が現在取り組み中。

■4グループに分かれての自由討議

Aグループ

PTA役員の自転車にプレートをつけている学校が多いが、区全体として取り組んでいただけると良い。警察に護身術を教えていただける劇団があるが、計画的に各学校を巡回してほしい。

Bグループ

本部役員決めについて

Cグループ

バザーなど、地域をどう取り込んでいくか。学校と、PTA本部・PTA活動の関わり方について。

Dグループ(中学校のグループ)

子供達の行事の後の打ち上げについて。母の会の折鶴につける短冊の内容について。


閉会;吉野副会長

なお、当日の取材(記録・撮影)は、広報グループの金澤さん・佐藤さんにお願いしました。


仕切り帯