さいたま市PTA協議会浦和区連合会 平成26年度事業

平成26年度

2015年2月7日;更新

2015年2月3日、副会長が開かれました

第2回副会長会

今年度二度目となる副会長会が、北浦和駅ターミナルビル3階のカルタスホールにて開催されました。

5つのグループに分かれて、多くの学校行事をどうされているか、連絡や役員を選ぶ等かさむ通話料をどうしているか、働く人も参加できるよう負担を減らしたいがどう工夫されているか等、活発に情報交換がなされました。 どのグループでも盛り上がった話題は、次年度の役員決めの方法だったようです。選考委員を置いたり、面接方式にしたりと各校PTAで様々な工夫を重ねていらっしゃいました。 また、父親のPTA参加を促したい、という話題では、ソフトボール部を立ち上げたり、忘・新年会をやっているPTAもあり、皆さん興味深く聞いていました。

とても中身の濃い話が出来、皆さん晴れ晴れとした様子でお帰りになりました。

取材;勢口洋子・淺野征子


仕切り線

2015年1月17日、第1回会長会が開かれました

第1回会長会

牧野副会長の開会の言葉で始まり、丸山会長の挨拶がありました。まず、関東ブロック大会成功のお礼があり、次期役員についてお話がありました。

続いて会計報告、協議が行われました。協議では、PTA会費の値上げ、資源回収・ベルマーク回収の収益金の使い道について質問があり、各校の情報・意見交換がなされました。 続いて、会計監査において学校で購入してはいけないものが何かを把握する為に、セミナーを開くなどして、区や市の会長会で勉強する必要があるのではないかとのお話がありました。 また、学校管理下でのケガに関しては、医療費助成制度は利用せず、スポーツ振興センター災害共済給付制度を利用し適正な医療費の使い方について話し合われました。 他に今後の予定などが議論され閉会となりました。(会場;市民活動サポートセンター)

取材;高山稚佳子・淺野征子


仕切り線

2014年11月11日、県立浦和高等学校を見学しました

浦和高校見学会

当日は小雨の散らつく中、40名程が参加いたしました。 教頭先生の案内で校内の様子など伺った後、3時限目の授業を見学させていただきました。 2年生の修学旅行中にあたり、校内はいつもより静かだったようです。 少人数制で行われる授業やLL教室と呼ばれるパソコンを使った情報の授業、自習の様子や空き教室の様子、また、3年生で必須の家庭科の授業では、盲体験をして学校内を歩いて回る生徒とすれ違うなど、幅広く見させて頂くことが出来ました。

昼食前に、スライドを利用したお話を教頭先生より伺いました。『リーダーになれ』『少なくとも三兎を追え』など、浦高ならではの教育理念にとても魅力を感じました。 数ある学校行事にも浦高ならではの特長があり、それらを経験していくことが、浦高生としての自信と大人としての自覚を持っていくことに繋がるようです。 加入率9割を超えるといわれ活発な部活動ですが、公開は普段行っておらず、10月の学校説明会が唯一の場となるそうなので、興味のある方はぜひ来年度そちらにご参加ください。 熱意ある教頭先生のお話をうかがっていると、どんな子でもここで教育を受けられたなら、必ずや芯のあるブレない立派な大人へと成長するのではないかと思わされました。

取材;渡辺 操・森 明子


仕切り線

2014年9月9日、副会長会が開催されました

副会長会

北浦和カルタスホールにて、副会長会が開催されました。 今回は浦和区保健センターの講師の皆さんによる『うらわメタ防クラブwithPTA』と題した講習を受講しました。 歯科衛生士の先生からは、「10年後の食習慣」について、保健師の先生からは、「メタボリックシンドローム」について、管理栄養士の先生からは、「バランスのよい食事」について、模型や豊富な資料をもとにお話がありました。 自分や家族の日頃の健康について見直す、よい機会となりました。


市ホームページに講習の情報など掲載されていますので是非ご覧ください。 浦和区保健センターのページ

取材;渡辺 操・森 明子


仕切り線

2014年7月5日、校長・PTA会長会が開催されました

校長・PTA会長会

第1回浦和区校長・PTA会長会が高砂小学校にて開催されました。司会は、木崎小学校有田さんです。

冒頭、浦和区連合会丸山会長の挨拶の中で、H25年度で終了したグリーン大作戦で、多大なご協力を頂いた学校への感謝が伝えられました。 また、10月25日(土)、26日(日)開催される、関東ブロック研究大会さいたま市大会(関ブロ)で、浦和区は、25日(土) 第3分科会を受け持つ予定であることが伝えられ、皆さんへのご協力をお願いされました。

次に、小学校校長を代表して、本太小学校山ア校長先生よりご挨拶を頂きました。 「文教都市浦和をさらに発展させるために、PTA・地域の連携を深めて学校運営を行っていきたい」とのお話がありました。 続いて、中学校校長を代表して、本太中学校河本校長先生からは「本年のテーマである小中一貫教育について、のちほどグループ討議で取り上げていただき、子供たちが学校でより楽しく過ごすための糸口を見つけていただけたら幸いです。」とお話がありました。

ここで、関ブロ浦和区担当の第3分科会について篠崎実行委員長より、日程の確認・説明がありました。 続く、第1回合同委員会の報告は、総務委員会について牧野委員長、事業委員会事業グループについて川本委員長、広報グループについて青山アドバイザーがされました。

4つのグループに分かれての討議では、小中一貫教育・いじめ防止対策・道徳教育などについて1時間以上、活発なディスカッションが行われていました。 討議後、グループ発表を終えた中で、中1ギャップ克服やいじめ対策などを学校だけに頼るのではなく、家庭・地域、そして社会全体として、様々な取り組みを行っていく事が大切であるという認識で一致しました。

会議後、場所を移しての懇親会では、和やかな雰囲気のもと、お互いの信頼を深め合いました。

取材;土井和子・高山稚佳子


仕切り線

2014年6月17日、合同委員会が開催されました

合同委員会

浦和区の合同委員会は、区内小中学校18校から2人ずつ選出された36人で構成されています。 また、委員会は大きく2つの委員会、事業委員会・総務委員会があります。 事業委員会は、浦和区の事業を企画運営する事業グループと、広報紙「うらわっ子」やホームページ作成に携わる広報グループに分かれ活動しています。 総務委員会は、事業の受付・司会・議事録作成を担当しています。委員は、浦和区を縁の下で支える大切な役割を担っています。

6月17日(火) 、その第1回合同委員会が、カルタスホールの会議室にて開催されました。司会を元常盤北小PTA会長 中村さんが務めました。 丸山会長挨拶、役員紹介の後、各委員会に分かれて協議され、最後に報告がありました

まず事業委員会。事業グループは、事業委員長 本太小学校 川本PTA会長がされました。 今年度は、「高校見学会」「中学校見学会」を企画したいと考えていること、講演会も企画したいところですが関東ブロック研究大会がさいたま市で行われるので未定であると報告がありました。 広報グループは、青山アドバイザーより、例年通り「うらわっ子」「ホームページ」を作成していくと、報告がありました。

総務委員会は、高柴アドバイザーより、事業の役割分担がスムーズに決まったことが報告されました。


〜初めて出席された、広報グループメンバーより、感想が寄せられました〜
「初めて合同委員会に出席しました。何をするのか分からなくて少し緊張していました。ですが、会長をはじめ委員長、アドバイザーの皆さんがフレンドリーなので安心しました。私は広報グループになり、取材や写真の担当になりました。パソコンは苦手ですが、デジカメやスマホでも大丈夫と聞き安心しました。  グループの話し合いで学校見学や講演会があると聞き、楽しみになりました。 最後の締めくくりに、丸山会長が「負担にならないように、無理な時は言ってください。一年間楽しくやりましょう。」とおっしゃって頂いたのを嬉しく思いました。  私も楽しい一年になるように頑張りたいです。」

取材;淺野征子


仕切り線

2014年6月7日、定期総会が開催されました

会場の様子

平成26年度、さいたま市PTA協議会浦和区連合会定期総会が、市立浦和中学校にて開催されました。浦和区内小中学校のPTA会長、校長先生、代議員が参加されました。

司会は、本太中前副会長 長友さんが務められました。 まず、丸山会長挨拶に続き、総会会場 浦和中学校 鶴巻先生、来賓 浦和区長 本澤氏、元浦和市PTA連合会 福島氏、元浦和区連合会会長 磯田氏、さいたま市PTA協議会会長 鵜沢氏より、ご挨拶を頂きました。 次に、小学校を代表され、本太小学校山ア校長先生、中学校を代表され、本太中学校河本校長先生より、ご挨拶がありました。

議案審議では、議長を前浦和中学校PTA会長関谷さんが務められ、第1号議案から第6号議案および関東ブロック研究大会さいたま市大会について、慎重審議され滞りなく進行し、多数の拍手をもってすべての議案が承認されました。 (写真は、新たにPTA会長になられた方々から、御挨拶をいただいているところです)


取材;淺野征子


  ←各学校のサイトにリンクしています